1人でも労働者を雇用した場合には就業中のもしもに備えるため、必ず「労災保険」への加入が求められています。
ですが、この場合加入できるのは「従業員」のみとなります。
雇用する、あなたも守るための「労働保険事務組合」をぜひご利用ください。

労働保険事務組合は誰でも加入できるの?

・次の条件にかなう事業主(常時使用する労働者数が基準)
 金融・保険・不動産・小売業の場合50人以下
 卸売業・サービス業の場合は100人以下
 その他の事業の場合は300人以下

加入するメリットは?

・社員を雇ったとき、退職した時の届出手続き等を代行
・保険料の金額にかかわらず、3回の分割納付が可能
・事業主特別加入制度によって、事業主のもしもを補償
   ※事業主とは、社長・家族従事者・法人の役員等


加入のご案内はこちら     ダウンロードしてお使いください。pdf

お気軽にお問合せ下さい
 公益社団法人 大阪労働基準連合会
 〒540-0033 大阪市中央区石町2丁目5-3  エル・おおさか南館4階
 TEL 06-6942-7401  FAX 06-6942-7402