<平成29年度 「作業環境測定士試験受験準備講習」開催案内>

作業環境測定士試験受験準備講習pdf
職場の化学物質等のリスク管理を行う、難関の専門的国家資格!!
過去問を、しっかり押さえて、合格を>労働基準関係法令の理解向上! 
インターネット申込
主催:(公社)大阪労働基準連合会
 (公財)安全衛生技術試験協会が主催する平成29年度第1回の作業環境測定士試験は、平成29年8月に実施される予定です。この講習では、「作業環境測定士試験2012-2014 実施問題集-ポイント付き-」・「作業環境測定士試験2015実施問題集」と解説テキストを併用し、過去問を重点とした実践的演習を行い合格を目指します。
日  時: 平成29年5月15日(月) 1 労働衛生一般
      平成29年5月16日(火) 2 労働衛生関係法令
      平成29年5月17日(水)  3 デザイン・サンプリング
      平成29年5月18日(金) 4 分析概論デザイン・サンプリング
講習時間: 9時30分~16時30分(オリエンテーション午前9時25分から)
場  所: エル・おおさか(大阪府立労働センター) 南館11階 大基連講習会場
定  員: 40名(定員になり次第、締め切らせていただきます)
受講対象:作業環境測定士試験の受験を希望する方。なお、国家試験の科目免除は、作業環境測定法施行規則第17条をご覧頂き、必要な科目をお申し込み願います。



<平成29年4月度 セミナー・研修開催案内>

労務管理基礎講習pdf
~ 労務管理基礎講習が学べます! ~
インターネット申込
主催:(公社)大阪労働基準連合会
 労働基準監督署の臨検監督(立入調査)では、違反率は概ね7割程度となっていますが、労働関係法は幅広く、100近くあり、難しく、全ての内容を理解し守ることは困難で、メリハリをつけた理解が求められます。また、法違反をめぐる行政への労働者の申告・相談、解雇・雇止め等の労使紛争、さらには、高額の損害賠償請求事件が急増しており、企業、経営者、管理者が大きな責任を負うケースも多発しております。このような労働トラブルの多くが、知識・認識の不足により発生しており、その防止の決め手は、労務・人事担当者に、労働関係法の知識を習得いただくことです。この度、労働者を使用する場合に、最低限必要となる基本的な法知識について本講習会を開催しますのでご案内申し上げます。
日  時:平成29年4月28日(金) 午後1時30分~4時30分
場  所: エル・おおさか(大阪府立労働センター) 南館11階 大基連講習会場
定  員: 40名(定員になり次第、締め切らせていただきます)
講習内容: 労働基準法・労働安全衛生法・労働契約法(有期労働契約の無期転換ルール等)・労働保険の事務手続等について
参加対象: 新規労務・人事・総務担当
受 講 料: 会 員  4,000円(大阪労働基準連合会及び大阪府下の労働基準協会会員の方)
      非会員  5,000円(その他の事業場所属の方)

<平成29年6月度 セミナー・研修開催案内>

臨検監督対応セミナー(「立入調査」への適正な対応)pdf
~ 労働基準監督官の仕事や視点は? ~
インターネット申込
主催:(公社)大阪労働基準連合会
 いわゆる「ブラック企業」が社会問題となったこと等から、厚生労働省では、「過重労働等撲滅チーム」を設置(平成26年12月22日)し、①相当の時間外労働を行っている事業場等の監督指導の徹底、②インターネットによる情報監視、③メンタルヘルス対策の強化等の対策に取り組むこととされています。このため、今後、労働基準監督官による立入調査が予想され、本社労務担当者だけではなく、企業の第一線の労務管理者にもその根拠・内容等の基本的知識を持って頂き、適正に対応して頂くことが重要であることから、ご要望の多い本セミナーを開催します。
日  時: 平成29年6月21日(水) 午後1時30分~3時30分
場  所: エル・おおさか(大阪府立労働センター) 南館11階 大基連講習会場
定  員: 40名(定員になり次第、締め切らせていただきます)
講習内容:【第1回】 臨検監督・申告監督・司法処分等の根拠・内容、適正な是正報告等
参加対象: 企業経営者、労務・人事・安全衛生部門責任者等
受 講 料: 会 員  4,500円(大阪労働基準連合会及び大阪府下の労働基準協会会員の方)
      非会員  5,000円(その他の事業場所属の方)

<平成29年7月度 セミナー・研修開催案内>

労務管理基礎講習pdf
~ 労務管理基礎講習が学べます! ~
インターネット申込
主催:(公社)大阪労働基準連合会
 労働基準監督署の臨検監督(立入調査)では、違反率は概ね7割程度となっていますが、労働関係法は幅広く、100近くあり、難しく、全ての内容を理解し守ることは困難で、メリハリをつけた理解が求められます。また、法違反をめぐる行政への労働者の申告・相談、解雇・雇止め等の労使紛争、さらには、高額の損害賠償請求事件が急増しており、企業、経営者、管理者が大きな責任を負うケースも多発しております。このような労働トラブルの多くが、知識・認識の不足により発生しており、その防止の決め手は、労務・人事担当者に、労働関係法の知識を習得いただくことです。この度、労働者を使用する場合に、最低限必要となる基本的な法知識について本講習会を開催しますのでご案内申し上げます。
日  時: 平成29年7月31日(月) 午後1時30分~4時30分
場  所: エル・おおさか(大阪府立労働センター) 南館11階 大基連講習会場
定  員: 40名(定員になり次第、締め切らせていただきます)
講習内容: 労働基準法・労働安全衛生法・労働契約法(有期労働契約の無期転換ルール等)・労働保険の事務手続等について
参加対象: 新規労務・人事・総務担当
受 講 料: 会 員  4,000円(大阪労働基準連合会及び大阪府下の労働基準協会会員の方)
      非会員  5,000円(その他の事業場所属の方)


<平成29年8月度 セミナー・研修開催案内>
労災保険実務セミナーpdf
~ 労災保険の実務がよく解る!! ~
インターネット申込
主催:(公社)大阪労働基準連合会
 業務に関して脳心臓疾患や精神疾患が発生し、過重労働によるものとして、労災認定されると、労働基準法違反として刑事責任が問われるだけではなく、安全衛生配慮義務違反(労働契約法5条)として民事賠償責任が問われる事案が増えています。このような状況下で、人事労務担当者等に、労災保険の十分な知識が求められていることから、本セミナーでは、災害発生から給付の手続きまで、労働基準監督署に相談の多い事例を中心に説明します。
日 時: (1)初級編 平成29年 8月31日(木)午後1時30分~4時30分(3時間)
     (2)中級編 平成29年 9月29日(金)午後1時30分~4時30分(3時間)
     (3)上級編 平成29年10月13日(金)午後1時30分~4時30分(3時間)
場 所: エル・おおさか(大阪府立労働センター) 南館11階 大基連講習会場
定 員: 40名(定員になり次第、締め切らせていただきます)
対 象: (1)初級編  労災保険の基礎知識【新任人事労務担当者等】
     (2)中級編  労災保険給付の実務知識(請求書の記載要領)【労務・人事労務担当者等】
     (3)上級編  脳心臓疾患/精神障害の労災認定【企業経営者:人事労務担当者等】
受講料: (1)初級編  会 員  5,000円   一般  6,000円
     (2)中級編  会 員  6,000円   一般  7,000円
     (3)上級編  会 員  6,000円   一般  7,000円
     ※会員(大阪労働基準連合会及び大阪府下の労働基準協会会員)
      一般(その他の事業場所属の方)

<平成29年11月度 セミナー・研修開催案内>

安全配慮義務と企業戦略pdf
~ 「健康経営」を目指して!! ~
インターネット申込
主催:(公社)大阪労働基準連合会
 昨年末、新入社員(当時24歳)が過労自殺し、労働基準法違反容疑で大手広告代理店が送検され、社長が責任を取って辞任しました。労働基準法違反で送検され、一部上場企業のトップが辞任に追い込まれる事案はめずらしく、企業は大きなリスクを負うこととなりました。従業員の健康管理・健康づくりの推進は、単に医療費という経費の節減のみならず、生産性の向上、従業員の創造性の向上、企業イメージの向上等の効果が得られ、かつ、企業におけるリスクマネジメントとしても重要です。このような、健康経営的視点に立って、戦略的に実践することが喫緊の課題となっています。本セミナーでは、厚生労働省「ストレスチェック制度に関わる情報管理及び不利益取り扱いに関する検討会」委員等として活躍されている岡田邦夫医師から、安全配慮義務を中心として、戦略的な健康管理について、その実践的な手法を説明して頂きます。
日  時: 平成29年11月2日(木) 午後2時~4時30分
場  所: エル・おおさか(大阪府立労働センター) 南館11階 大基連講習会場
定  員: 40名(定員になり次第、締め切らせていただきます)
参加対象: 企業経営者、労務人事・安全衛生部門責任者・担当者等
受 講 料: 会 員  9,000円(大阪労働基準連合会及び大阪府下の労働基準協会会員の方)
      非会員 10,000円(その他の事業場所属の方)

臨検監督対応セミナー(「立入調査」への適正な対応)pdf
~ 労働基準監督官の仕事や視点は? ~
インターネット申込
主催:(公社)大阪労働基準連合会
 いわゆる「ブラック企業」が社会問題となったこと等から、厚生労働省では、「過重労働等撲滅チーム」を設置(平成26年12月22日)し、①相当の時間外労働を行っている事業場等の監督指導の徹底、②インターネットによる情報監視、③メンタルヘルス対策の強化等の対策に取り組むこととされています。このため、今後、労働基準監督官による立入調査が予想され、本社労務担当者だけではなく、企業の第一線の労務管理者にもその根拠・内容等の基本的知識を持って頂き、適正に対応して頂くことが重要であることから、ご要望の多い本セミナーを開催します。
日  時: 平成29年11月22日(水) 午後1時30分~3時30分
場  所: エル・おおさか(大阪府立労働センター) 南館11階 大基連講習会場
定  員: 40名(定員になり次第、締め切らせていただきます)
講習内容:【第2回】大阪労働局の「送検事例」等
参加対象: 企業経営者、労務・人事・安全衛生部門責任者等
受 講 料: 会 員  4,500円(大阪労働基準連合会及び大阪府下の労働基準協会会員の方)
      非会員  5,000円(その他の事業場所属の方)

<平成29年12月度 セミナー・研修開催案内>

「労働相談」実践セミナーpdf
~ 解雇・賃金等のトラブル対応 ~
インターネット申込
主催:(公社)大阪労働基準連合会
 一部上場企業が、労働基準法違反で送検され、社長が責任を取って辞職する様な時代となって、的確な労務管理は、企業の発展に直結し、「労働トラブル」の発生は、解決に多くの労力を要し、人の和を乱し、場合によっては企業の存亡に関わることもあります。本講習では、労働者からの相談を多数手がける日本労働弁護団発行の「労働相談実践マニュアル」等を使用して、行政の立場から長年紛争の解決に当たられた元労働基準監督官を講師として迎え、その様々な経験も踏まえながら、深刻な感情的な対立となるがちな各種労働トラブルの事例とその対応策をお聴きし、トラブルの未然防止の一助として頂くためのセミナーを開催します。
日  時: 平成29年12月8日(金) 午後1時~4時30分
場  所: エル・おおさか(大阪府立労働センター) 南館11階 大基連講習会場
定  員: 40名(定員になり次第、締め切らせていただきます)
参加対象: 企業経営者、労務・人事担当者等
受 講 料: 会 員 7,000円(大阪労働基準連合会及び大阪府下の労働基準協会会員の方)
      非会員 8,000円(その他の事業場所属の方)

<平成30年1月度 セミナー・研修開催案内>

安全法令ダイジェスト講習pdf
~ 製造業の労働災害防止のポイント ~
インターネット申込
主催:(公社)大阪労働基準連合会
 機械による労働災害の被災者は、年間3万人にものぼります。手指の切断等障害が残った場合には、安全配慮義務違反で、企業に多額の賠償責任を求められることもあります。大切な労働者の安全を確保することは、企業にとって、重要なことです。本講習では、イラストを使用して分かりやすく解説して評価の高い「安全法令ダイジェスト(製造業編)」を使用して、行政の立場から長年製造現場で行政指導に当たられた元労働基準監督官を講師として迎え、その様々な経験も踏まえながら、労働災害防止と法令遵守について講習します。
日  時: 平成30年1月22日(月) 午後1時~4時30分
場  所: エル・おおさか(大阪府立労働センター) 南館11階 大基連講習会場
定  員: 40名(定員になり次第、締め切らせていただきます)
参加対象: 安全管理者、衛生管理者、作業主任者、各作業の有資格者、作業指揮者等
受 講 料: 会 員 7,000円(大阪労働基準連合会及び大阪府下の労働基準協会会員の方)
      非会員 8,000円(その他の事業場所属の方)

労務管理レベルアップ講習【労働基準関係法令編】pdf
~ 労務管理力の向上を! ~
インターネット申込
主催:(公社)大阪労働基準連合会
 労働関係法令は、幅広く、難しく、全ての内容を理解することは困難ということもあり、労働基準監督署の臨検監督(立入調査)では、依然として7割程度の事業場に法違反等の問題が認められるとされています。また、労働基準監督署への労働者の申告や相談が増加するとともに、過労死事案では、安全配慮義務違反を理由とする民事訴訟で、1億円を超える賠償を命じられた事案も発生し、企業や管理者が大きな責任を負うリスクが高まっています。このような労働トラブルの多くについては、労務管理を行う担当者の知識・経験不足が往々にしてみられるところであり、労務・人事担当者に、最新の労働関係法の知識を習得いただくことが重要です。この度、経験豊かな元労働基準監督官を講師としてお迎えし、労務担当者等を対象に、適正な労務管理能力を向上して頂くため、本講習会を開催します。
日  時: 平成30年1月31日(水) 午後1時~5時
場  所: エル・おおさか(大阪府立労働センター) 南館11階 大基連講習会場
定  員: 40名(定員になり次第、締め切らせていただきます)
参加対象: 管理監督者等
受 講 料: 会 員 7,000円(大阪労働基準連合会及び大阪府下の労働基準協会会員の方)
      非会員 8,000円(その他の事業場所属の方)

<平成30年2月度 セミナー・研修開催案内>

労務管理レベルアップ講習【労働安全衛生法令編】pdf
~ 労務管理力の向上を! ~
インターネット申込
主催:(公社)大阪労働基準連合会
 労働災害は、本来あってはならないものですが、死亡労働災害を含め、大阪府下でも多数発生しています。この背景要因としては、●人手不足が顕在化する中で、企業の安全衛生管理体制にほころびがみられること、●団塊の世代の大量退職により、安全衛生管理プロパーが減少するとともに、未熟練労働者が増えていること、●労働災害が増加する第三次産業において、安全衛生意識の醸成が不十分であること、●高齢化の中で、転倒や腰痛といった災害への対策が不十分であることなどが考えられます。この度、元労働基準監督官を講師としてお迎えし、安全衛生管理を行う担当者を対象として、最新の労働安全衛生関係法令や労働災害の現況と死亡災害事例等について説明するとともに、「安全配慮義務違反が企業にとって大きなリスクとなる」ことを理解していただくため、本講習会を開催します。
日  時: 平成30年2月14日(水) 午後1時~5時
場  所: エル・おおさか(大阪府立労働センター) 南館11階 大基連講習会場
定  員: 40名(定員になり次第、締め切らせていただきます)
参加対象: 管理監督者等
受 講 料: 会 員 7,000円(大阪労働基準連合会及び大阪府下の労働基準協会会員の方)
      非会員 8,000円(その他の事業場所属の方)
2